コミック・バムセ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の包帯少女/佐藤ミト 1巻

少年漫画的なラブコメかと思ったら既に付き合ってて、いちゃいちゃ話かと思ったらまさかのファンタジックな展開に一瞬戸惑った。

かなり読みやすくてすらすら進む。絵は整ってて綺麗。だけど世界に入るには少し淡泊かなあ。

でもお互い好き同士、おかしな能力と向き合いながら前に進むってのは面白い。続きも買うかな。



春の包帯少女1 (メテオCOMICS)
春の包帯少女1 (メテオCOMICS)佐藤ミト

ほるぷ出版 2013-05-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
  1. 2013/12/11(水) 00:48:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げんしけん二代目の伍/木尾士目 14巻

斑目玉砕の巻。


ついに、やっと、ようやく、斑目が救われる…(?)時がきた…!咲さんしかし、容赦ないな。


僕は完全に斑目側に感情移入してるので、恋愛に強い咲さんや笹原妹には少し引き気味です。なんかさばさばし過ぎてて「私わかってる」感が少し鼻についたりもする。しかしまあ嫌いではないのが、げんしけん(笑)


それより今度は、波戸だ。腐女子話になった二代目、本編の恋愛までそっちに…?とはガチではいかないと思うが斑目がどう感じるかについて気になるのでこのまま見守りたい。まだまだ斑目のエンディングは見えない!次巻も楽しみ!


げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))
げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))木尾 士目

講談社 2013-06-21
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/06/23(日) 02:43:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜人/桜井画門 2巻

クレジットが変わったのは何でだろう。


内容。人体実験の酷さが際立ちすぎて怖い。しかも唯一の希望であるカイが全く出てこないというなんとも救いようのない巻。謎は気になるし良いんだけど、個人的にはこの暗い現状をどうにかしてほしい。たぶん最後まで読むと思うんだけど、次、主人公側が動かなかったらかなりしんどい。


でもこういうタイプの漫画の中では、最近ではかなり当たり。日常→非日常からの逃走劇or闘争劇は、よくわからん設定とかキャラをぐいぐい盛り込んでくるのが多い気がして、疲れる。その点これはわかりやすい。僕はわかりやすい作品が好きだ。絵も良いし。



亜人(2) (亜人 (2))
亜人(2) (亜人 (2))桜井 画門

講談社 2013-06-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/06/20(木) 02:31:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜人/原作: 三浦追儺、漫画:桜井画門 1巻

死んで初めてわかる、亜人とは。


単純に言えば、主人公の男の子の生活が激変する話。死んで初めて自分が亜人だと知った主人公。亜人とは、不死身であるため死んでも即座に体が再生されるから。だがそれ以外は特に人間と変わらず人に危害を及ぼすことはなく世界でも46体が発見されている。…しかし中には別種が存在するらしく、その存在は危険視されているらしいが、一部の人間しか知らない模様。


絵の迫力は申し分ないし読みやすい。別種の特徴か、表紙にある包帯ぐるぐるのキャラクターがジョジョのスタンドさながらに戦う。この作りは面白かった。まだ謎が多すぎるけれどアクションあり、ミステリーありの読ませて考えさせられる良い作品。


実はあまり期待してなかったんだけど意外と良かった。次巻も買うなあ。


亜人(1) (アフタヌーンKC)
亜人(1) (アフタヌーンKC)桜井 画門 三浦 追儺

講談社 2013-03-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/05/07(火) 03:30:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒川アンダーザブリッジ/中村光 13巻

村長交代、リクルート政権始動…?


シリアス面はニノの過去と村長の正体。荒川の橋の下の謎。をほーーんのちょっぴり。って触れただけで何もわかってないか。この巻はほぼギャグかな。


初めは乗り気じゃなくシスターとマリアに遊ばれていたリクも次第にノリノリに…でも村長の思惑はこんな河川敷でのお遊びとはベクトルが違うもののよう。


だいぶ久々の新刊で既刊は読み返してないから伏線も何も覚えてないけど…話が動きそうな次巻。作者が産休入ってたから今回遅くなったけど、今はちゃんとヤングガンガンで(月一だけど)連載してるから次は一年くらいで出るかな。


荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)中村 光

スクウェア・エニックス 2013-04-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/28(日) 13:55:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。