コミック・バムセ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ながされて藍蘭島/藤代健 22巻

美咲が藍蘭島に来て。


島の外との交流も行われ、行人はもう二進も三進もいかない悪く言えば監禁状態からは抜け出て、もうただ単に遊びに行ってるような感じだ。


今回は藍蘭島に残るということになったけど、美咲はこっちにいるしなー。無事も伝えられてるし、帰る理由が薄れてきててどう終わらせるか気になる。


しかし帰る帰らない以前に行人のじいちゃんとかその周りとか親戚とか、ややこしくてあまり理解してないのだけれど、藍蘭島って島の存在そのものがそういう人たちの思惑によって作られてるようでなんか、スケールでかすぎて怖い(笑)


そういや行人がオカルトの類を頑なまでに信じなかった理由が明らかにされたけど、マジか、そんな設定最初からあったのだろうか(笑)

なんかここ最近の巻でいろいろ動くなあ。そろそろ終わりそうなのかな。ってもう22巻か…長いな…!



ながされて藍蘭島(22) (ガンガンコミックス)
ながされて藍蘭島(22) (ガンガンコミックス)藤代 健

スクウェア・エニックス 2013-06-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 03:12:00|
  2. ガンガンコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。