コミック・バムセ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

荒川アンダーザブリッジ/中村光 13巻

村長交代、リクルート政権始動…?


シリアス面はニノの過去と村長の正体。荒川の橋の下の謎。をほーーんのちょっぴり。って触れただけで何もわかってないか。この巻はほぼギャグかな。


初めは乗り気じゃなくシスターとマリアに遊ばれていたリクも次第にノリノリに…でも村長の思惑はこんな河川敷でのお遊びとはベクトルが違うもののよう。


だいぶ久々の新刊で既刊は読み返してないから伏線も何も覚えてないけど…話が動きそうな次巻。作者が産休入ってたから今回遅くなったけど、今はちゃんとヤングガンガンで(月一だけど)連載してるから次は一年くらいで出るかな。


荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)中村 光

スクウェア・エニックス 2013-04-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 13:55:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱入りドロップス/津留崎優 2巻

幸せな雰囲気がぽわぽわと。


好きだなあ。いい子たちばかりで。全然珍しくもなんともない設定、キャラ、話だけど、すごく暖かい。和む。小ネタは割と面白い。


暗い話に持ってかないのがいい。まあきらら系でその心配は無用な気もするけど。ただ登場キャラ以外を使った恋愛ネタだけは勘弁…。純ちゃんそのチョコどうするの…。


最初は雫かわいいかわいいだけだったのが、萌と純と、あと委員長(笑)もいいキャラ出してきて幅が広がった。相ノ木は…いるよね、主人公の横にいるやたら元気なヤツ。空気読めない感じだけどやる時はやっちゃうやつね。妹、いるよね。何もかも王道です。まあだから面白いのかもしれんが。


絵がすっきりしてるのも良いな。最近のきららや角川の四コマってごちゃごちゃしすぎてセリフも多いし読むのに体力を使う。これはそんなことない。頭使わないから読むにもちょうどいい。にやにやだし。かわいいし。幸せだし。好きです。


箱入りドロップス (2) (まんがタイムKRコミックス)
箱入りドロップス (2) (まんがタイムKRコミックス)津留崎 優

芳文社 2013-04-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/28(日) 02:18:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおきく振りかぶって/ひぐちアサ 21巻

vs武蔵野第一。秋大会。


新人戦はあっという間。現在の核は榛名&秋丸。このカップルは需要あるのか…?


自身、武蔵野にスポット当てるのは別にいいんだけど、ちょっと西浦サイドが淡々としすぎかなあ。モモカンの過去の秘密が少しわかって締まった部分もあるけど今回は三橋&阿部コンビも特に何もなさそうだし。


モモカンが榛名へのインコース攻めに釘刺してたけど、これは何かの伏線?今更感ありありなのだが…。


文化祭を挟んでたけどなんかパッとしなかったなあ。打ち上げは行かない、のくだりは少しあざとさを感じてしまったが西浦のみんなは真面目だしいいのかな。それよか阿部が生意気(笑)でもこういう人実際いそうだし「これがこいつ」ってことで許されちゃうキャラなんだよなあ。悪い奴じゃないから。客観的に見たら「クラスの仕事しろ」って感じだけど(笑)


試合はまだ始まったばかり。武蔵野第一にやたら固執してる感があるのでスパッと今回で決着つけてほしい。淡々としてはいるけど、試合自体はいつもの読み合いで面白いです。


次巻予告、秋丸そんな目立っちゃっていいの?(笑)相手キャラが印象深いと後々いいものになると思うけど、西浦いろんな意味で食われるぞー。


おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)ひぐち アサ

講談社 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/28(日) 02:04:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そらのおとしもの/水無月すう 17巻

ニンフ…!と思ったらあんまり出てこない。


ハーピーのマスターの名前も明らかになり、ついにシナプス突撃の雰囲気。コメディばんばんやった後急にシリアスになると自分の中で切り替えがすごいわざとらしくなっちゃうんだけど、だからどっちか抑えるとなるともうそらおとじゃないというジレンマ~。


守形の家族話をここに突っ込んでくる辺り、もう終わりは近いのかなと思う。そはらの謎もほぼ明かされたようなもんだし。


後半は日和。あの谷間はエロいな…あれは…作者さん、マジの再現度ですね…!ニンフともいい感じでさて、後は落とすだけ♪カオスカオス。


また引きが強い。コミックスはこうでないと。しかしアストレアは今回おっぱい吸われただけだったな。


そらのおとしもの -17 (カドカワコミックス・エース)
そらのおとしもの -17 (カドカワコミックス・エース)水無月 すう

角川書店 2013-04-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 23:13:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年ノート/鎌谷悠希 5巻

一人で出来なくても、二人なら、三人なら、みんななら。


前半は鞆の話。少年ノートは毎巻一人を掘り下げるパターンが続いてる。


自分のイメージとのギャップに苦しむ男の子。気持ちのはけ口が見つからないまま自分で自分の首を絞める。ゆたかの慰めも嫌味に聞こえるほどに。


帰ってきたゆたかの兄。自由人だなー。おねえ言葉だし。そんな兄も合唱経験者。せっかくの「合唱」、助け合いだね。


後半はウラジーミルの話。声変わりかー。僕はマネージャーと同じく全然声変わりの時期は覚えてない。気付いたら変わってた。意識はしてなかった。でもゆたかやウラジーミルにとってはそうじゃないだろうってのは、当たり前にわかる。これを乗り越えるのは歌い手としては苦しいものだけど、 声変わりは大人への階段の一歩。大きくなって欲しいな。


そしてコンクール終了。顧問の立場…ってまあいいか。


少年ノート(5) (モーニング KC)
少年ノート(5) (モーニング KC)鎌谷 悠希

講談社 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 01:47:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくさん/大井昌和 5巻

天然巨乳人妻の生態観察日記第5巻。


まあ、なんも変わってませんが。ふわふわしてるのはおっぱいだけではなく、全体を通した空気が優しい。そこらの日常ものより落ち着くのは、母性を感じるからなのだろうか、それともただの天然が愛らしい?


エロネタも特に変わりなく。しかしおくさん、本当にブラしてます?


おくさん 5 (ヤングキングコミックス)
おくさん 5 (ヤングキングコミックス)大井 昌和

少年画報社 2013-04-19
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 00:21:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リューシカ・リューシカ/安倍吉俊 6巻

子供の目線と大人の目線。


その境目にいて、大人の視点を保ちつつ子供の感覚を表現することが出来るのはまさに「今でしょ」という安倍吉俊さん。


父親になった今どんな感慨があるのだろうという、そういう話は糞に支配されたあとがきでは無理な話でした。でもクソ面白いよ。


リューシカはいろんな顔をする。感情が表情に現れると、こんなにもかわいらしい。素直ってのは面白い。こんな小さい頃から頭ぐるぐる使って、将来が楽しみで仕方ないリューシカです。6巻も良かったです。


リューシカ・リューシカ(6) (ガンガンコミックスONLINE)
リューシカ・リューシカ(6) (ガンガンコミックスONLINE)安倍 吉俊

スクウェア・エニックス 2013-04-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 00:10:16|
  2. ガンガンONLINEコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボールルームへようこそ/竹内友 4巻

熱い!熱気が伝わる!


組解消をかけたバトル。点平杯決勝。多々良は「額縁」としてパートナーを引き立たせる役に徹する。まこはそれに乗っかるように全力で自然に「花」として輝く。


雫の我はリーダーを食うほどに強い。賀寿、雫ともに技術が抜きんでてるから、やっぱり初心者の多々良は敵わないのではと思う。なのに多々良&まこに目がいく。強さのステージが違う。戦いは、技術だけじゃないんだってことだ。


この結果のシーンは見事!特筆した驚きがあるわけでもないけれど、ここまで精根尽き果たした上での結果発表は大きなカタルシスを感じさせてくれるなあ。一瞬泣きそうになった。


次巻は少し落ち着いて学校生活も絡むらしい。まあ、学生だしね。多々良はダンスに対してどこまで本気なのか。具体的な目標が欲しいな。もちろん次巻も買い。



ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)竹内 友

講談社 2013-04-17
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/21(日) 15:22:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンパンマン/原作:ONE 作画:村田雄介 3巻

設定の底が知れない面白さ。


無事ヒーローになれたサイタマ。とは言ってもC級ランク。教えを請うジェノスを退けいざ活動開始!


っとまああとはコメディチックに。番外編が2本あるので本編は全体の3/4くらい。何も進んでないけど、進んだ先に何があるのかもわからないので良しとする。どこまで考えて作ってるのか、3巻まで来てもよくわからない。が、それなりに楽しめてる自分もいる。



ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)
ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)村田 雄介 ONE

集英社 2013-04-04
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/21(日) 14:24:26|
  2. 少年ジャンプコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ましろのおと/羅川真里茂 8巻

雪が決めた道。


松吾郎杯決着。オーディエンスがいて、舞台に立って、自分を表現する。審査されて、評価されて、順位が付けられる。何もかもが雪にとっての違和感になる。そんな雪の初めての経験、終わってからわかることの方が多いんだなあ。


三味線愛好会存続の危機。各々が自分の道を進むわけで、みんな若いしどうしようもならないのが歯痒い。


この巻で物語は一区切り。次巻から新章。まだまだお付き合いします。


ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)羅川 真里茂

講談社 2013-04-17
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/21(日) 14:08:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たいようのいえ/タアモ 8巻

えっ、基ちょっと踏み出しすぎじゃないか。


基とラジカルさんの関係に大きな進展が。基は全くしょうがない。しょうがないなあ。


タアモ先生が描くと暗そうな設定がそう思えなくなるから不思議。ノリがシュールでキャラは基本いい子。雰囲気がいい。恋愛ものとしては少し弱いけどこの人の作品は好き。


最後のおまけ、大樹いい奴すぎるだろ。


たいようのいえ(8) (KC デザート)
たいようのいえ(8) (KC デザート)タアモ

講談社 2013-04-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/17(水) 21:21:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜桜四重奏/ヤスダスズヒト 13巻

鬼であること。


恭助と桃華の話。語り継がれる「鬼」の出生とはどうなってるのか。知的探求心に捕らわれた紫の暴走。バトルの際のみんなのコンビネーションが良いね。


桃太郎はいかがなものか…と思うけど(笑)ちょっとご都合主義的展開ではある。というかよく理解できてない…。


最後、椎名さんが秋名の「科学者なんかに~」に対して言及したところはよかった。


あと夜桜はコメディ描写がわざとっぽいよなあ。キャラがかわいいからいいんだけどね。



夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13) (シリウスKC)
夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(13) (シリウスKC)ヤスダ スズヒト

講談社 2013-04-09
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/16(火) 17:28:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスミソウ/押切蓮介 上下巻

村八分にされ家族を焼かれた少女の復讐劇。


ぶんか社の方で読んでいましたが、加筆有りということでこちらも購入。


ギャグを本業としてきた押切先生が放つ渾身の意欲作。凄惨すぎて受け付けない人多数ではなかろうか…。


いろんなレビューで押切先生は絵が下手だって聞くけれど、これは全くそうは思わない。デッサン力だったりパースがどうだったりは僕には専門的知識もセンスもないのでわかりませんが、世界観に浸からせる魅力ある絵を描かれる人だと思う。迫力も申し分ないし、痛そうなところはマジで痛そう。絵の相対的なレベルはもしかしたら平均以下なのかもしれないけれど、漫画の魅せ方に関しては不満どころか図抜けてる。すごい。すごいとしか言いようがない僕のボキャブラリーの貧困さを呪いたいくらい。まあとにかく僕は、押切先生は漫画が上手い人だと思うのです。以下、微妙にネタバレかも…。


痛々しい描写もさることながら精神的にクるものがある。生々しい「殺人」描写は、リアルもこんな感じなのだろうかと想像させてしまうくらいに、恐ろしい。


壮絶ないじめ。ここまで学校の子供たちが忌み嫌う都会っ子の女の子。動機付けが重要だと思うんだけどそれに関しては宗教的だったり村の戒律だったりそんなものは一切なく、あくまで子供たちの未熟な感情をもって描ききってるのが素晴らしく良い。じゃないとぱっとしないもんなあ。いかに現実でも起こり得そうないじめ風景に出来るかが読者を引きずり込む肝なわけだし。


精神的支柱になる人がとことん失われていく主人公にはもうこうなる選択肢しかなかったんじゃないかと思う。


でも彼女は、人を殺したけれど、どの殺人も狂気に支配されて行ったものではない。正当防衛としても成り立つ具合の殺人も多く、武器を携帯している時点で言い逃れは出来なさそうだけど、人の心を持った殺人者ってこういう人間なのかと思った。この辺押切先生の上手さだと思う。


復讐は自己満足。「殺された人のため」という大義名分は一切使わなかった。どうすることもできない感情が暴れて吹き出してこんな結果になって、独り残され最後にこぼれたのは家族への感謝、そしてーーーー『ごめんね』


一人の少女の末路。精一杯だったと思う。若い力で、振り絞った生き方だと思う。子供は純粋だ。それ故に怖い。それ故に美しい。それ故に、儚いのかもしれない。



ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)
ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)押切 蓮介

双葉社 2013-03-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)
ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)押切 蓮介

双葉社 2013-03-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/14(日) 15:41:08|
  2. アクションコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の須田課長/クマザワミキコ

下ネタは多いけれど、下品さはない。画家として活躍する著者の短編集。初コミックス。


恋愛や結婚生活で悩む男は多々いるとして、この作品の主人公たちもそんな悩みを往々に抱えてる。


本音と建て前のギャップに苦しむ課長、女の子と付き合っても自分をさらけ出せない男の子、子離れできないお父さんの空回り、妊娠した嫁への変化に戸惑いと恐怖が拭えない夫、デブの彼氏に辟易しながらも気持ちは変わらない彼女。5編収録、外れなく面白い。


下ネタというよりはもっとディープな、性に関する悩みといったところかな。キャラクターがみな飄々としていて、すごく読みやすい。絵のタッチも割と好きだし、短編集としてはかなり当たり。とか言ってリュウで読んで良かったから買ったんだけどね…。


しかしこれ、表紙が手に取りにくいな…(笑)下ネタ、性の話に抵抗がない人にはお勧めです。


夜の須田課長 (リュウコミックス)
夜の須田課長  (リュウコミックス)クマザワ ミキコ

徳間書店 2012-12-13
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/07(日) 12:08:25|
  2. リュウコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

となりの関くん/森繁拓真 4巻

クオリティが変わらないのはすごい。


関くんフルスロットル。横井さんの独り脳内ツッコミが光る。オチがぱっとしないのも既にこの漫画の特徴だったりする。横井さんが不憫なオチは、かわいそうだけどかわいくて好き。ごめんなさい、横井さん。


てかアニメ化とな。30分アニメは保たなそうだけど、もっと短い枠かな。しかしキャストはどうなる。横井さんしかメインキャラいないんだけど…。予想、新人じゃなければ、横井さんは花澤香菜ということで。


でもアニメーションで関くんの遊びが再現されるのは、よく考えると普通に良さそうでは…?ちまっとした5分アニメでもいいので、良いものを期待したいです。


となりの関くん 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
となりの関くん 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)森繁 拓真

メディアファクトリー 2013-04-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/07(日) 00:53:22|
  2. フラッパーコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もやしもん/石川雅之 12巻

毎度読み終えるのに時間のかかること…。


ミスコンに登場した西野さん。樹ゼミに入るということですが何やら癖のある性格なようで。過去に起きた家での一件が彼女を狂わせる。


といっても誰しも考える人は考える、大人とはなんぞや、子供のままでいたい、という気持ち。結構深いテーマ持ってきたなあと、キャラが発する言葉の節々に感心したり疑問持ったり。実際、わかんないね、大人とか、子供とか。でもガキの自覚は大人への第一歩だとは、思う。


酒については菌達がいっぱい触れてるけど結局身につかない自分の頭。一回読んだだけじゃ理解できてない。でも桶取引云々はためになった。こういうシステムとか問題点とか単純に知識として面白い。まあ今回の場合このシステムが元で起きたトラブルが話の核なわけでこれを読者に理解してもらわないとどうしようもないわけですが。


この巻は西野さんメイン。ちょっと考えさせられる話に。時たまラブコメ臭を漂わせてるのが気になるけど、沢木よ…どうする。


もやしもん(12) (イブニングKC)
もやしもん(12) (イブニングKC)石川 雅之

講談社 2013-04-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/07(日) 00:39:17|
  2. イブニングKC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリスと蔵六/今井哲也 1巻

超能力ロリと日本古来の頑固じいさん。


研究所から抜け出し外の世界に初めて訪れた少女、紗名。彼女は「想像したことを現実のものにする」超能力の持ち主。研究所には同じような力を持つ人間も他にいて、彼女らは「アリスの夢」と呼ばれている。


紗名は中でも特殊で「赤の女王」と呼ばれており、能力が他と比べて段違いらしい。ただまだ子供なので能力をうまく使いこなせない。


研究所は紗名の能力を危険視し、かつサンプルとして実験の材料にしようと企てているため脱走した紗名を捕らえようと活動する。対して紗名は、研究所に閉じこめられた「アリスの夢」の仲間たちを助け出そうと決心する。


そんな紗名が偶然にも出会ったのは、日本古来の由緒正しき頑固じいさん、蔵六。


「曲がったことが大嫌い」な蔵六はハチャメチャする紗名や研究所からの追っ手諸共お説教を食らわす程。


そんな蔵六との出会いが紗名の運命を大きく変える…という話。


まだスタート段階だけれど、良質なSF。今井哲也さんの作品は好きなのでこれも期待大。


情報量が多く構成も少し癖があり最初は読みにくいし時間がかかる。でもしっかり読み解いていけば作者の情熱も伝わってくる程の濃密さが感じられる。


じいさんが、嫌味のない本当に厳格さのあるいいじいさんだから、活躍に期待せざるを得ない。やはり、面白い。



アリスと蔵六 1 (リュウコミックス)
アリスと蔵六 1 (リュウコミックス)今井哲也

徳間書店 2013-03-30
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/04(木) 22:52:18|
  2. リュウコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

的中!青春100%/秋★枝

四コマとショートオムニバスの二本立て。


まず四コマ。高校弓道部でのシチュエーションコメディ。主人公は男で他はみんな女というハーレムだけど、主人公は恋愛より弓道一筋の弓道馬鹿。実力もかなり高く練習熱心。逆に先輩女の子達はふざけて遊んでばかり。主人公は呆れながらもだんだん明るい部の雰囲気に染まっていく。…不真面目になるわけじゃないよ。


主人公と同級生の女の子も同時に入部しその子とのフラグは序盤で既に立っているとしか思えない…。約束された話。


秋★枝さんの作品が好きなのでちまちま読んでるけど、やっぱりいいな。みんな明るい馬鹿なのが楽しい。悪いキャラがいないのがこの人の特徴。


後半はオムニバス。いくつかの物語がショートショートで順番に繰り返される構成。一つ繰り返されないのありますが。


こっちはかなりアマアマ。キャラの年齢層高め。見てるこっちが恥ずかしくなること請け合い。


毎度それなりのレベルで恋愛モノを出してくる秋★枝さん。しかしこの人の作品全て通して言えること、それは、リア充爆発し(ry



的中!青春100% (まんがタイムコミックス)
的中!青春100% (まんがタイムコミックス)秋★枝

芳文社 2012-01-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/03(水) 16:24:26|
  2. まんがタイムコミックスストーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アグリッパ-AGRIPPA-/内水融 4巻

最終巻とは…。


史実をほとんど知らないのであたかもオリジナルのように内水先生の漫画を楽しんでました。一人で全て描いているというのも恐るべし。


この物語はアグリッパを軸に描かれていたようですが、ヴェルチンの存在感とガリア戦争の面白さが主題に勝ってたなあ、個人的に。まあそれでいいのだろうけど。


構想通りと言うことですが続きも機会があれば描きたいそうで、やはりアグリッパの物語なんですね。アグリッパが誰で何者で史実でどうなのか全く知らないのでこの終わりは、僕としてはアリなんだけど実際どうなんだろう。


内水先生の描くカエサルは魅力的でした。暗殺されるってのは知ってるけれど、カエサルのその後も内水先生の漫画で読みたいなあと言う欲が…。


これでいったん終わり。他の雑誌でもちまちま現れる内水先生ですが、また歴史物の連載に期待したいです。待ってます。


アグリッパ―AGRIPPA― 4 (ジャンプコミックス)
アグリッパ―AGRIPPA― 4 (ジャンプコミックス)内水 融

集英社 2013-03-04
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/02(火) 15:25:41|
  2. ジャンプコミックス(スクエア)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさひなぐ/こざき亜衣 8巻

これは危ない…(笑)


苦手な部位の武具なしで練習。弱点を晒すことでより集中力を高め本気を出す策…とな。迷走してる感が漂うも真春の強さは本物だからなあ。仲間としてどうにかしないとってプレッシャーを受け止めた結果か。


まあその結果謹慎になるわけで…。でも結束力とやる気は少し注入されたのかな。気持ちは通じた、って感じか。部長は大変だなー。


そして指導者登場。これがちょっと面白い。続刊買うか悩んでたけどこの指導者が気になるので続きも買う気が起きた。


あさひの頑張る力はきっと報われる。弟くんも今は悩む時期だよ!



あさひなぐ 8 (ビッグ コミックス)
あさひなぐ 8 (ビッグ コミックス)こざき 亜衣

小学館 2013-03-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/02(火) 14:06:29|
  2. ビッグコミックスピリッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重版出来!/松田奈緒子 1巻

体育会系女子の出版業界職業モノ。


漫画編集部に配属された主人公の黒沢さん。ノリは完全に体育会系で、実際柔道ではいいところまでいく腕前。


そのはつらつとしたキャラクターと突飛な発想力が問題解決に一役買う序盤の話。その後は営業である小泉さんにシフトチェンジし、漫画を「売る」楽しさ、営業の楽しさに触れる。


出版業界、とりわけ漫画に関わる人たちが商業的な面で動く様を素人目線で見る作品。業界の裏側、というにはまだ深く突っ込んではおらず、そもそも後半の主人公は営業についてまわるだけという、構成に関しては少しふわふわした印象。


これからは黒沢さんが担当を持ったり新人を育てたり編集としての仕事にスポットが当てられるのでしょう。漫画業界は現実大変で、様々なエピソード、アクシデント等があると思うけど、この漫画では業界の「リアル」を描いてほしいなあ。


専門用語もちらちら含まれていて、なんとなく業界に興味のある人は一読してみても損はないと思います。就活のモチベーションにもなるかも。



重版出来! 1 (ビッグ コミックス)
重版出来! 1 (ビッグ コミックス)松田 奈緒子

小学館 2013-03-29
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/01(月) 01:04:38|
  2. ビッグコミックスピリッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シスプラス/勇人 3巻

姫苺はちょっとやりすぎだと思う(笑)


妹大好きな兄の変態性が存分に発揮される漫画第三巻。今までと何も変わらない将来が不安なキャラクターばかりです。


心奏は純粋にも程が…。僕ははなまるの山本先生がすごく好きなのですが、そんな天然レベルじゃない、不安混じりの純粋さ。逆に姫苺が年齢不相応の暴れっぷり…。詩穂が一番まとも。


小梅が来た回。これは、自立するのは小梅じゃなくて兄の方…だよね、なんか普通に小梅が頑張る感じになってるけど。まともな男はいないのかこの世界には。


勇人先生は絵がかわいくて好きなので買ってます。いろは坂はヤングガンガンで読んでるので、コミックスも購入はしてますがここに記事にはしない確率高いです。読んだらしますが、積んであるの漫画が多いので雑誌で読んだのは後回しにしがちです。


ということで、シスプラス。これはかわいい絵とちょっとしたサービスシーンと変態性を楽しむ漫画…とか言うと身も蓋もないですが、穏やかで優しい雰囲気も兼ねているので下品さは少ないです。そこが良いです。



シスプラス(3) (ビッグガンガンコミックス)
シスプラス(3) (ビッグガンガンコミックス)勇人

スクウェア・エニックス 2013-03-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/01(月) 00:31:40|
  2. ビッグガンガンコミックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。