コミック・バムセ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年ノート/鎌谷悠希 5巻

一人で出来なくても、二人なら、三人なら、みんななら。


前半は鞆の話。少年ノートは毎巻一人を掘り下げるパターンが続いてる。


自分のイメージとのギャップに苦しむ男の子。気持ちのはけ口が見つからないまま自分で自分の首を絞める。ゆたかの慰めも嫌味に聞こえるほどに。


帰ってきたゆたかの兄。自由人だなー。おねえ言葉だし。そんな兄も合唱経験者。せっかくの「合唱」、助け合いだね。


後半はウラジーミルの話。声変わりかー。僕はマネージャーと同じく全然声変わりの時期は覚えてない。気付いたら変わってた。意識はしてなかった。でもゆたかやウラジーミルにとってはそうじゃないだろうってのは、当たり前にわかる。これを乗り越えるのは歌い手としては苦しいものだけど、 声変わりは大人への階段の一歩。大きくなって欲しいな。


そしてコンクール終了。顧問の立場…ってまあいいか。


少年ノート(5) (モーニング KC)
少年ノート(5) (モーニング KC)鎌谷 悠希

講談社 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 01:47:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そらのおとしもの/水無月すう 17巻 | ホーム | おくさん/大井昌和 5巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://urushi107.blog.fc2.com/tb.php/58-5b37d420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。