コミック・バムセ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

箱入りドロップス/津留崎優 2巻

幸せな雰囲気がぽわぽわと。


好きだなあ。いい子たちばかりで。全然珍しくもなんともない設定、キャラ、話だけど、すごく暖かい。和む。小ネタは割と面白い。


暗い話に持ってかないのがいい。まあきらら系でその心配は無用な気もするけど。ただ登場キャラ以外を使った恋愛ネタだけは勘弁…。純ちゃんそのチョコどうするの…。


最初は雫かわいいかわいいだけだったのが、萌と純と、あと委員長(笑)もいいキャラ出してきて幅が広がった。相ノ木は…いるよね、主人公の横にいるやたら元気なヤツ。空気読めない感じだけどやる時はやっちゃうやつね。妹、いるよね。何もかも王道です。まあだから面白いのかもしれんが。


絵がすっきりしてるのも良いな。最近のきららや角川の四コマってごちゃごちゃしすぎてセリフも多いし読むのに体力を使う。これはそんなことない。頭使わないから読むにもちょうどいい。にやにやだし。かわいいし。幸せだし。好きです。


箱入りドロップス (2) (まんがタイムKRコミックス)
箱入りドロップス (2) (まんがタイムKRコミックス)津留崎 優

芳文社 2013-04-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/28(日) 02:18:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおきく振りかぶって/ひぐちアサ 21巻

vs武蔵野第一。秋大会。


新人戦はあっという間。現在の核は榛名&秋丸。このカップルは需要あるのか…?


自身、武蔵野にスポット当てるのは別にいいんだけど、ちょっと西浦サイドが淡々としすぎかなあ。モモカンの過去の秘密が少しわかって締まった部分もあるけど今回は三橋&阿部コンビも特に何もなさそうだし。


モモカンが榛名へのインコース攻めに釘刺してたけど、これは何かの伏線?今更感ありありなのだが…。


文化祭を挟んでたけどなんかパッとしなかったなあ。打ち上げは行かない、のくだりは少しあざとさを感じてしまったが西浦のみんなは真面目だしいいのかな。それよか阿部が生意気(笑)でもこういう人実際いそうだし「これがこいつ」ってことで許されちゃうキャラなんだよなあ。悪い奴じゃないから。客観的に見たら「クラスの仕事しろ」って感じだけど(笑)


試合はまだ始まったばかり。武蔵野第一にやたら固執してる感があるのでスパッと今回で決着つけてほしい。淡々としてはいるけど、試合自体はいつもの読み合いで面白いです。


次巻予告、秋丸そんな目立っちゃっていいの?(笑)相手キャラが印象深いと後々いいものになると思うけど、西浦いろんな意味で食われるぞー。


おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)
おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)ひぐち アサ

講談社 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/28(日) 02:04:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そらのおとしもの/水無月すう 17巻

ニンフ…!と思ったらあんまり出てこない。


ハーピーのマスターの名前も明らかになり、ついにシナプス突撃の雰囲気。コメディばんばんやった後急にシリアスになると自分の中で切り替えがすごいわざとらしくなっちゃうんだけど、だからどっちか抑えるとなるともうそらおとじゃないというジレンマ~。


守形の家族話をここに突っ込んでくる辺り、もう終わりは近いのかなと思う。そはらの謎もほぼ明かされたようなもんだし。


後半は日和。あの谷間はエロいな…あれは…作者さん、マジの再現度ですね…!ニンフともいい感じでさて、後は落とすだけ♪カオスカオス。


また引きが強い。コミックスはこうでないと。しかしアストレアは今回おっぱい吸われただけだったな。


そらのおとしもの -17 (カドカワコミックス・エース)
そらのおとしもの -17 (カドカワコミックス・エース)水無月 すう

角川書店 2013-04-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 23:13:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年ノート/鎌谷悠希 5巻

一人で出来なくても、二人なら、三人なら、みんななら。


前半は鞆の話。少年ノートは毎巻一人を掘り下げるパターンが続いてる。


自分のイメージとのギャップに苦しむ男の子。気持ちのはけ口が見つからないまま自分で自分の首を絞める。ゆたかの慰めも嫌味に聞こえるほどに。


帰ってきたゆたかの兄。自由人だなー。おねえ言葉だし。そんな兄も合唱経験者。せっかくの「合唱」、助け合いだね。


後半はウラジーミルの話。声変わりかー。僕はマネージャーと同じく全然声変わりの時期は覚えてない。気付いたら変わってた。意識はしてなかった。でもゆたかやウラジーミルにとってはそうじゃないだろうってのは、当たり前にわかる。これを乗り越えるのは歌い手としては苦しいものだけど、 声変わりは大人への階段の一歩。大きくなって欲しいな。


そしてコンクール終了。顧問の立場…ってまあいいか。


少年ノート(5) (モーニング KC)
少年ノート(5) (モーニング KC)鎌谷 悠希

講談社 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 01:47:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おくさん/大井昌和 5巻

天然巨乳人妻の生態観察日記第5巻。


まあ、なんも変わってませんが。ふわふわしてるのはおっぱいだけではなく、全体を通した空気が優しい。そこらの日常ものより落ち着くのは、母性を感じるからなのだろうか、それともただの天然が愛らしい?


エロネタも特に変わりなく。しかしおくさん、本当にブラしてます?


おくさん 5 (ヤングキングコミックス)
おくさん 5 (ヤングキングコミックス)大井 昌和

少年画報社 2013-04-19
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. 2013/04/27(土) 00:21:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。